FAMILY RELATIONSHIPS CHANGE DEPENDING on THE TYPE of BUILDING
建物の種類によって家族の関係ってこんなに変わる?
このようなこと考えたことありますか?

家族で暮らす際、まず家を購入して生活するのか、借りて生活するのか家族で決めるかと思います。
 
購入を選ばれた場合、家の種類には
【注文住宅】【建売り】【中古リノベ】【分譲マンション】
があり、それぞれのメリット・デメリットが存在します。
さらに暮らし方の違いによって家族の関係にも大きく影響してきてしまいます。
 
この先一生を共にするとご決断されたご夫婦。
そして、大切なお子様。
 
思い描いている理想の家族像が家の種類によってどう変わるのか、見ていきましょう。

『注文住宅と規格住宅の違いとは?』ページにもある通り、一点物のスーツのようなもの。
建物の大きさや形、間取りもすべてお客様の希望を元に0から作り上げていくお家。

土地と建物をセットで販売しています。
建築会社が土地をまとめて購入し、複数の住宅を一遍に建設するため、価格は抑えられますが、間取りや設備の自由度が低い。

中古の戸建てを購入し、リノベーションすること。
デザインや設備など自由にデザインできますが、建物の構造によって間取りを変更できなかったり、解体など大規模な工事になるので費用が高くなってしまうこともあります。

一棟のマンションを一戸ずつ販売しているマンション。
自分の所有物になるため、内装を自由に変えたり、転勤などで住めなくなったときも、分譲賃貸として誰かに貸し出すのことも可能ですが、毎月管理費や修繕積立金などの出費が必ず発生してしまいます。

■建売り・中古リノベ

 
自分達に本当に合った間取りではないため、部屋が少なかったり、子供部屋が2回にあったりすると、家族の中ですれ違いが起こったり、子ども同士の喧嘩が絶えなくなったりしてまう可能性がある。

注文住宅では趣味部屋をつくることで、息抜きできる場所を確保し心に余裕を持つもとができたり、子供部屋を玄関の近くにつくることで、リビングに物があふれかえることがなく掃除の負担を減らす事ができ、さらに子供への片付けのしつけもできるため必要以上に子供に叱ることなく親子の絆も深めていくことができます。

■分譲マンション・賃貸


複数の世帯が暮らす共同住宅なので、ペットの飼育などさまざまなルールが定められていて、周りに住んでいる方に迷惑にならないようにと、無邪気にはしゃぐ我が子を叱り続ける毎日に。
さらに、高層からの転落や、不審者などの危険も潜んでいる。

注文住宅では、中庭を設けることによって、『外だけど家の中』という空間ができ、無邪気にはしゃぐ子供と一緒になって遊べて家族が笑顔に暮らせる毎日になります。
さらに不審者や転落などの危険もなくなり、怯えることなく安心して生活を送ることができます。

家の種類が変わるだけでこんなにも暮らし方の違いが出てきます。
 
「とりあえずマイホームが欲しい」
ではなく、
「大切な家族とどんな暮らしをしていきたいか」
を考えて家づくりを進めていただきたいと思います。
 
ティアラはご家族が、より良い人生を歩めるよう、家づくりを通して

「家族の絆を深める家」

を第一に考えご提供しています。


完全自由設計注文住宅のティアラの家づくりについてもっと詳しく知りたい方はこちら!

↓↓↓

TOP | 家づくり「はじめまして」さんへ | 注文・建売り・中古リノベ・分譲マンション・賃貸