HELLO TIARA!
ティアラはこんな会社です。

住宅価格は、お客様の住み心地や人生設計に関わる重要要素です。

ティアラでは、高性能高品質のお住まいを、なるべく安くご提供するために、住宅価格のコストカットにも力を入れております。
ティアラがそこに力を入れる理由は、住宅業界の仕入事情がとてもおかしな構造をしているからなのです。

例えば、設備や材料のメーカーから皆さんのお手元に届くまでには、なんと4つ以上の中間卸業者が介在していたり、全く同じメーカーの同じ商品・仕様であるにも関わらず、住宅会社によって仕入価格が大きく違っていたりするのです。

このような仕入構造が出来上がった背景には、過去にそれなりの事情があるわけですが、これらは全てインターネットも無い前時代の仕組が、ただ利益を確保しやすい、ただお金の回収がしやすい、ただリスクを回避しやすいという、業者優先主義によって構築され、今に至るまでそのまま踏襲されているだけで、家を建てる皆さん側からは何のメリットもありません。

そんな現行の仕入構造に対して、住宅会社がどのような考えを持ち、どのようなコストカットの取り組みをしているかで、同じメーカー、同じ商品、同じ仕様なのにも関わらず、その価格は大きな開きが生じてしまいます。

現に全く同じキッキンが、会社によって倍の価格で仕入られているのが、この業界の現状です。

つまり、もしあなたが家を建てることをお願いしたA工務店のキッキン価格が100万円なのに、お友達が建てたB工務店が50万円だと知ったら、それでもあなたは平気でいられるでしょうか?

この差額の50万円という金額は、ティアラであれば外構工事を行うことができる金額です。
他にも50万円あれば、家具やダイニングセット、リビングセットなどを購入することも出来るでしょう。
それでは、お施主様である皆さんが、そのキッチンメーカーに直接掛け合って、仕入値を下げて欲しいと値段交渉できるのでしょうか?

 
残念ながら、それはできません。

つまり業者優位の仕入構造の悪弊から、自らを守ることができないお施主様に代わり、住宅会社は仕入価格を下げるための企業努力に励まなければならないのです。
そこでティアラでは、メーカーから直接仕入れる流通経路の開拓や、全国6,500社の工務店が集う日本最大の住宅コンサル会社に参画することで、そのスケールメリットを活かした共同購買により、400棟ビルダーと変わらない仕入値を実現しました。

このようにティアラでは、ティアラで建てていただくお客様に、最大限の価格的メリットを享受していただけるよう、仕入体制を万全に整えております。
また価格については、建物の設計そのもので大きなコストカットを実現する手法を取り入れて、皆様の住宅による負担を軽減する取り組みを実施しております。

皆様が支払う住宅代金に無駄を無くすことで、同金額でもより高性能で、より広く、よりハイデザインなお住まいをお届けしたい。
ティアラは住宅のコストカットにも、皆さんができない代わりに本気で取り組む会社です。

TOP | HELLO TIARA | より良い家を、より安くお手元に!

 

 
  Copyright Tiarahomestyle. All Rights Reserved.