社長コラム一覧

人気の土地を勝ち取るために必要な心構えとは?

2018.02.13
「土地」を買いますか? それとも「住まい」を買いますか? と尋ねたら「土地を買ってから家を買うんだよ。」と、 ごもっともです。 しかし、ある時を境に私たちは土地そのものを買うことに気が行ってしまいます。   あなたの家づくりが土地から買ってしなければいけないのであれば、 まず土地探しを一生懸命していることと思いますが、住みたいエリア以外の希望としては、 どのような条件があるでしょうか?   ・日当たりが良さそうな土地ですか? ・南向き(南道路)の土地ですか? ・道路が広く車の出し入れがしやすそうな土地ですか? ・車が3台ぐらい止められて庭がつくれるぐらいの広さの土地ですか? ・真四角で家が建てやすそうな形が良い土地ですか? ・環境が良さそうで、雰囲気が明るい土地ですか?…続きを読む →

市場の常識と現実とのズレ

2018.02.11
「計画性」 物事を進めるにあったって皆さんは計画をたてますか? 「計画をたてなければ、しっくりこない。」 「行き当たりばったりでいいでしょ。」 それぞれの方がいらっしゃると思います。 しかしながら、多額の費用を必要とする「家づくり」は 果たして「行き当たりばったり」でいいのでしょうか。 例えば年収が1000万円を超えるぐらい収入が高かったり、 親御さんからかなり多額な贈与が期待出来るという方なら、 家づくりの総予算について、それほどシビアになる必要はないかもしれませんが、 もし、あなたがそうじゃないのならば、 家づくりの予算についてシビアに考えていく方が、 後の暮らしを考えると賢明だと思います。   こんにちは。 ティアラの佐野です。   例えば、お客様が他の住宅会社か…続きを読む →

量があれば良いってことにはならない収納

2018.02.09
今回は誰しもが悩まれる 「整理・整頓」についてお話させていただきます。 家の中がいつも片付いている。 いつ、だれが来ても全く問題ない! そんな片付け上手に私はなりたい… 一般的に、一戸建て住宅の収納量は、 延床面積の10%以上あるのが望ましいと言われています。   つまり、40坪(=80帖)ぐらいの家では、 80帖×10%=8帖以上収納がある方が良いということであり、 30坪(=60帖)ぐらいの家では、 60帖×10%=6帖以上収納がある方が望ましいということですね。   ですが、実際暮らすとなると、 果たしてこれぐらい収納があれば充分なのでしょうか? 単純に家全体でこれだけの収納量があれば 充分ということになるのでしょうか?   こんばんは。 ティアラの佐野…続きを読む →

多くの方が知ることすらない家事の負担を軽減出来る間取りの作り方

2018.02.06
  私たち男にとってはあまり馴染みのないことかもしれませんが、 毎日、子育てに奮闘されながら、 お仕事をされながら、 家事をこなされている。 そんな忙しい女性にとっては大事な事。 それは、 「家事動線」です。   今では、どこの住宅会社でも必ず目にする文言ですし、 すっかり住まいづくりの定番と化してきた 『家事動線の良い間取りづくり』ですが、 果たして、その言葉は本当に額面通り受け取っても良い文言なのでしょうか?   本当に、どこの住まいでも家事動線が良く、 掃除や洗濯の手間や負担が軽減出来ていて、 時間的にも気持的にもゆとりのある暮らしが出来ているのでしょうか?   もしあなたが、いくつかの家を見に行ったことがあるとしたら、 全ての住まいにおいて本当…続きを読む →

予算内で家づくりを成功させるために必要な2つのコト

2018.02.04
  「家づくり」はほとんどの場合が一生に一度ですよね。 しかし「3回建て直してやっと満足のいく家を建てられる。」 そんな話を耳にしたことはありませんか? これにはやはり原因があります。 それはその時々によって移り行く人間の欲求の違いによるものです。 せっかく家を建てるんだから、 部屋は広々とりたいし、部屋数も多くしたいし、 収納もたっぷりととりたいと思うのが、 ごく当たり前の気持ちだと思います。     建ててしまうと、やり直しがきかないのが家づくりですから、 誰もが後悔しないためにも妥協したくないと思っていることでしょう。   しかし、家づくりでは、全ての方に必ず『予算』というものが存在するわけですし、 面積が大きくなれば、それに連動してコストも高く…続きを読む →

土地購入で思いがけぬ出費を防ぐ方法とは?

2018.02.02
土地をすでにお持ちの方は 土地購入について悩まれることがないのでいいのですが、 多くの皆様は土地購入についても ・エリア ・交通の便 ・日当たり ・接道 ・販売価格 などなど 様々なことで悩まれます。 これらは目に見える情報です。 しかしながら、土地には目に見えない条件が あることをご存知でしょうか? 土地を購入するにあたり、 注意しておかなければいけない点がいくつかあるのですが、 その1つに”土地購入にかかる全ての費用を把握する” ということがあります。   なぜなら、土地を買うと言っても、 純粋な土地代だけで買うことが出来るわけじゃなく、 それに付随した様々な費用が必要になってくるからです。   そして、これは新しく販売された分譲地であろうと、 あるいはそうじゃない土…続きを読む →

誰も気づかない「常識」への疑問

2018.01.31
  家を建てる時、多くのみなさまは「家」について 深く勉強されています。   様々な本を読み、話を聞き、ご自身が建てる家が間違いや 後悔のないものになるよう、努力されます。 その上で必ずといっていいほど意識されるのが、 「家づくりの常識」とされている事です。   購入する土地は十分に吟味し、道路に面した便利で日当たりのよい場所。 リビングは南向きで大きな窓を。 居室は人数分、両親が泊りに来た際に使用する予備部屋。 これらを踏まえつつ、許された予算の中でベストな方法を模索します。   こんにちは。ティアラの佐野です。   多くのお金をかけ「家を建てる」のですから これらを全て叶えることがみなさまにとって とても重要になりますよね。 もちろん、実…続きを読む →

高いデザイン性は○○を追求した結果?

2018.01.28
    あなたが手にしたい家はどんな家ですか? わたしが手にしたい家は、性能が優れていて、オシャレ、 使いやすい間取りで、陽当たりもよい、 外部からの視線も気にならないくつろぎの空間、 その全てを兼ね備えているのに低価格の家です。   欲張りかもしれませんが、正直な気持ちです。 ですが、前回のお話にも通じますが、いい家を建てるのには 素材にこだわらなければなりません。 すると、必然的に価格は高くなってしまいます。 そこで今日はこんなお話を…   弊社がご提案させていただく家の特徴の1つに、 “高いデザイン性”がありますが、 今回は、この高いデザイン性についてお伝えしたいと思います。   というのも、高いデザイン性を誇る家というのは、 『どう…続きを読む →

コスト削減についてこんな間違った知識を持っていませんか?

2018.01.26
    「現在」を優先するか? 「未来」を優先するか? こう聞かれたとき、あなたはどちらを選びますか? 答えはもちろん、あなたの自由です。   若い時に高いお金を払って購入した服がタンスの奥からふいに出てきた時、 日焼けをしてしまい色あせてしまっているモノは仕方ないにして、 ほとんどの洋服たちが、型くずれもないし、 当時のいい状態を維持していた・・・そんな経験はありませんか?   やはり、それなりのお金を出して、 生地や縫製にこだわった製品を購入していれば、 長持ち度合いが、ここ最近買った物とは比べ物にならないものですね。   こんにちは。 ティアラの佐野です。   逆にユニクロを始めとしたファストファッションで買った物は、 値段…続きを読む →

またまた現れた意外な事実!?

2018.01.23
  先日、小学校からの友人に会う機会がありました。 子供の頃を話は尽きることなく続き、様々なことが思い出されました。 よく怒鳴られた近所のおじさん、駄菓子屋の優しいおばあちゃん、 毎日暗くなるまで遊んだ広場。 大人が「だめ」という危険な遊びがこの上なく楽しかったこと。 夏には川でおぼれかけたり、魚を獲ったり。 冬には池にはった氷の上を歩く度胸試し。 お腹が空いたからしぶしぶ家に帰る。 そんな毎日を送っていました。   友人「最近のこどもって何して遊んでるんだろう?」 佐野「外で遊んでるのは見かけないよ。」 友人「やっぱりゲームとかばかりかな。」 佐野「家の中で楽しめるものが多いからな・・・」 こんな話をしたばかりでした。   自分たちが学生だった頃に比べて、 …続きを読む →