社長コラム一覧

ちょうどいい家を実現するために乗り越えるべき2つのポイント

2018.05.11
あなたにとっての「ちょうどいい家」は 大きさですか?それとも予算ですか? 大きさと予算は密接な関係にありますよね。 家の予算を抑えたいと考えたとき、 家の面積を小さくすることが最も容易で有効な手段ですが、 そうする場合、乗り越えなければいけない壁が2つあります。   この2つの壁がクリア出来れば、 小さくても非常に暮らしやすい住まいを実現することが出来ます。 ですが、この2つの壁は、あなたにとってなかなか高く クリアすることが困難な壁かもしれません・・・   こんにちは。 ティアラの佐野です。   その前に、まず「小さい家」が一体どれくらいの広さなのか? についてお伝えさせていただきますが、 私個人が考える広さは、25坪~28坪ぐらいです。 実は4人家族であれ…続きを読む →

総二階建てに不足しがちなものとは?

2018.05.08
前回、二階建てのコストについてお話させていただきました。 今回は弊社が平屋をおすすめするその他の理由についてお話させてください。   総二階建ての間取りプランを考えた場合、 どうしても1階に不足しがちとなるのが『収納』です。   とりわけ30坪以下のコンパクトなお家となれば、 ほぼないに等しいレベルになりがちなのですが、 あるお家では約30坪の総二階建ての間取りプランであるものの、 1階に充分な収納を確保させていただいております。   おはようございます。 ティアラの佐野です。   料理をするにも、食事をするにも、居間でくつろぐにも、 最高の気分で過ごしていただけるリビングダイニングキッチンがある こちらの住まいですが、収納量という点においても、 暮…続きを読む →

予算が厳しい人ほど2階建にはするべきではない?

2018.05.06
長いと思っていたGWも、とうとう最終日となりました。 あなたはゆっくり休んだ派?家族サービス派?それともお仕事派? いずれにしても、お疲れ様でした。 今日一日も楽しく過ごされてください。     一般的に、家そのもののコストを抑えようとした場合、 2階建住宅にすることはもちろんとして、 1階と2階の面積を同じにした、いわゆる総2階建で間取り設計します。   しかし、面積を抑えつつ2階建にしようとした場合、 1階にはリビング以外の部屋がとれなくなったり、 収納が少ないどころか全くなくなってしまうため、 下手すると現在の賃貸アパートやマンションよりも 暮らしにくさを感じてしまう住まいになってしまいます。   また、寝室をはじめとした家族の個室を 全て2…続きを読む →

より充実した暮らしを送るための工夫とは?

2018.05.04
あなたが家づくりを検討されていて、 尚且つ今後の暮らしを充実したものにしたいのであれば、 まずは資金計画に則って、暮らしやすい「家づくり」をされることを おすすめしています。 家は大きさを出来る限りコンパクトに抑えることで、 価格を抑えられるようになりますが、 ただ単純に家を小さくしたのでは、 部屋が狭くなったり、収納が少なくなったりと むしろ不便で暮らしにくい家になってしまいます。   ですから、そうならないように、 ただ歩くだけの廊下や、使うか使わないか分からない部屋、 年に数回しか使わない部屋といった 無駄になるであろうスペースを省くことで、 部屋の広さも収納量もしっかり確保しつつ、 家をコンパクトにしていく必要があります。   おはようございます。 ティアラの佐…続きを読む →

密集地の土地を決める前にチェックしておくべきポイント

2018.05.01
今の家賃とそう変わらない返済額から逆算した予算の範囲内で、 普通っぽくなくてカッコいい家づくりをしたいとお考えであれば、 いかに土地予算を圧縮出来るのか?ということが、 非常に大切な要素となってきます。 なぜ土地予算を圧縮するかというと、 建物予算を圧縮すると 家の性能が低下しランニングコストが上がってしまい 将来にわたって皆様の負担が増えてしまう可能性があるからなのです。   要するに、家づくりにおいては、 土地購入には必要以上にお金をかけるべきではないということなのですが、 多くの方が、無駄に広かったり価格の高い土地を購入しようとしてしまいます。   こんにちは。 ティアラの佐野です。   例えば、更地の状態の土地を見ると狭く感じてしまうがゆえに、 あるい…続きを読む →

間違った家づくりをしないための秘訣

2018.04.29
家づくりにおいて重要なことは「比較・検討」ではないでしょうか? しかしながら、住宅会社によって提供する家は様々で、 どこを比較すればいいのか?悩まれる方も多いのではないでしょうか。 可能な限り理想に近い住まいを、 出来るだけ安く予算内で建てたいという気持ちは、 家づくりをする誰もが抱く想いだと思います。   しかし、過去に同じような買い物を経験したことがなく、 また世の中に数多く情報は溢れていはいるものの、 自分にとっての正解が分かりにくいのが家づくりなので、 価格にせよ、間取りにせよ、どうしても比較をすることで、 相対的に判断せざるを得ないのが現実です。   しかし、この比較方法について、 多くの方が間違った方法をとってしまいがちなので、 今回は、正しい比較方法につい…続きを読む →

土地価格が高いエリアで土地取得費用を抑える方法

2018.04.27
家づくりの総費用=土地+建物+諸経費 建てる家によって大きく違ってきますが、 購入する土地にもまた大きく左右されてしまうものです。   それゆえ、予算がいくらでもある方であれば、 いくらでも家を大きくすればいいでしょうし、 いくらでも土地にお金をかけても構いませんが、 平均的な収入のご家庭で、建てた後の暮らしにおいて、 経済的にも気持的にもゆとりを持たせたいとお考えであれば、 いかに家と土地のコストをカット出来るかが肝になってきます。   とはいえ、一生に一回となる家づくりでは、 そのどちらもカットすることが非常に難しく、 例えば、家であれば、せっかく建てるんだから あれも必要、これも必要、あれも欲しい、これも欲しいとなってしまい、 結果どんどん面積が大きくなってしまう…続きを読む →

実現するのが難しい自然光だけで明るいお家

2018.04.24
日中は照明いらずで明るい室内、しかしながら外から丸見えで落ち着かない。 日中、お仕事で留守にしている間はあまり気にかからないかもしれませんが、 将来、家で生活する時間が長くなった時を想像してみて下さい。 弊社があなたにご提供出来る価値の1つとして、“日が昇ってから沈むまでの間は、家の中どこにいても自然光だけで明るい”(つまり日中は照明器具のスイッチを入れる必要がない)ということがあるのですが、なぜこのような一見当たり前のようなことを言っているのかというと、現実的には、このような家にすることがけっこう難しいからです。   おはようございます。 ティアラの佐野です。   例えば、あなたが購入した土地の南側に家が建っているとします。そうなれば、南側に建っている家に光を阻まれて…続きを読む →

価格の高い土地は、○○も○○も高くなる?

2018.04.22
  土地を買おうと思っている大多数の方が狙っている 『南に道路が面していて日当たりが良さそうな(形が良い)土地』は、 陽がよく当たるため全ての部屋がとっても明るそうですし、 洗濯物もよく乾きそうですし、非常に快適なイメージがあるでしょう。 「多くの方が欲しい土地」=「人気のある土地」=「価格が高くなる」 このように土地の価格は上昇してしまいます。 では、希望通りの高い土地を購入したら、快適な環境となるのでしょうか? 現実は、そうでもないものなんですよね・・・   おはようございます。 ティアラの佐野です。   今回はその理由についてからお伝えしようと思います。 まず、南道路の土地で設計する場合、安直に考えれば、 家の部屋全てを陽がたっぷりと注がれそうな南側に配…続きを読む →

予算をアップさせずに高性能な住まいを建てるためには?  

2018.04.20
東日本大震災以降、静岡県で生活をしている私たちにとって 地震は決して他人事じゃないようになりましたし、 住宅業界では、耐震によりいっそう配慮しつつ 家づくりを行うようになりました。   もちろん弊社でも、地震に強い家を意識しながら 間取りプランの提案をさせていただくようにしていますし、 使用する材料などにも配慮するようにしています。 住宅に「耐震性」を求めるのは当たり前のこととなりました。 おはようございます。 ティアラの佐野です。   例えば、上からかかる荷重を減らすために、 可能な限り平屋の住まいを提案させていただくようにしていますし、 敷地的に平屋が無理な場合でも、2階部分を限りなく少なくし、 1階部分を広くした住まいを提案させていただくようにしています。 またバラ…続きを読む →