コンセプト/理念・信念

『夢と感動にあふれる日々を、お客様が手にされますように…』

新築・リフォームを行うティアラホームスタイルは、2009年9月に焼津市で設立して以来、私達の家づくりに共感してくださったお客様に支えられ、今日まで家づくりのお手伝いをさせていただくことができました。そしてこれからも、地域密着の「住まいの問題解決業」として、お客様との信頼関係を築き、さらなるストーリーを創り上げ、私達が家づくりに携わったすべてのお客様が、夢と感動にあふれる日々を手にされるよう、たゆまぬ努力を続けてまいります。
 

社名の由来

私達の社名である“ティアラ”には、家づくりに対する私達の願いが込められています。
ティアラとは結婚式で新婦の髪を飾る宝冠のことです。
一生に一度の神聖なセレモニーに用いられるこの装飾品は、正に永遠の愛を誓う者に相応しい煌びやかな気品とロイヤルな気高さを兼ね備えています。
同じく一生に一度の家づくり。
私達が提供するお住まいも、あなたにとってのティアラでありたい。
そんな願いを込めて名付けたのが、私達の社名“ティアラ”です。
私達ティアラは、世界にたったひとつのあなたの『ティアラ』を、丹精を込めてお創り致します。
 

ティアラホームスタイルとはどんな会社なのか?

ティアラホームスタイルとはどんな会社なのかを知って頂くためには、まずその誕生の物語を知って頂ければお分かり頂けると思います。
私佐野は元々、住宅地盤の調査や地盤補強工事、地盤損壊保証などを取り扱う、住宅会社の一協力会社として、この業界に入りました。その仕事は、建物を建てた時その重みで家が傾いてしまわないように、住宅地盤の硬軟を調査して、軟弱と判断した場合は地盤補強工事を行い、住まわれる人に安心して暮らせるよう10年間の地盤保証をする、そんな縁の下の力持ちの仕事をしていました。

その仕事は、地盤損壊事故から家という財産と家族の健康を守ることが使命なので、その責任を私なりに重く捉え、より安心頂ける品質を追求し、勉強に励み資格を取得して、重責を果たすため懸命に業務に励みました。

しかし、地盤調査の結果必要とされる地盤補強工事は、お客様の長期的な安心につながる非常に重要な仕事であるにも関わらず、ただ建築コストがかさむだけとしか考えない意識の低い一部の住宅会社からみれば、その価値を前向きに受け入れてもらえず、私としては、心血を賭して懸命に身に付けた知識や経験を生かす場面が、否定的に受け取られてしまうという事実に、いつしかフラストレーションを覚え、自分の進むべき道に自問自答を繰り返す日々を過ごしていました。
そんな時、私自身のプライベートな出来事で感じた事が、住宅会社として起業することのきっかけになりました。それは結婚です。

結婚式で着用する衣装を検討するために結婚式場へ伺った時の事。式で着る衣装をとっかえひっかえする嫁のなんと楽しそうなことか!!ドレスが変わる度に私は写真をパチリ。その幸せそうな笑顔が、さらに私自身にまで波及し、私も自然に笑顔をほころばせる。試着の帰り、私は心の底から式場のスタッフさん達にありがとうを言っている自分を感じました。

『ああ、幸せの中に身を置ける仕事がしたい!!』

私はこの時の経験から、直接エンドユーザーからありがとうと言って頂ける仕事、すなわち住宅会社の起業を決意したのです。

今もティアラホームスタイルの家造りには、この時の想いが脈々と息づいています。
ほんの一例ですが、作り手全員が集まり着工を祝う着工式。工事の安全と無事完成を祈る上棟式。そして、お施主様の新しい門出を祝うお引渡し式…。そのどれもが、家創りという人生の一大プロジェクトを、楽しい思い出として残して頂けるように取り組んでいるものです。
だからこそ私達は、お客様の気持ちを考えない急な訪問や強引な営業は一切致しません。人生の大半の時間と莫大なお金を使ってお建てになるのです。とびきり楽しく気持ち良い家づくりをしようじゃありませんか!

私はそんな家づくりの先に、大満足の家づくりがあると考えています。そして、私達はお引渡しした後も家守りというパートナーとして、お客様と共に人生を歩ませて頂きます。
オーナー様を何よりも大切にする住宅ビルダーになりたい。これからもより良い家づくりを求めて日々精進していくつもりです。