社長コラム一覧

怪しいネット販売業者に遭遇

2016.11.28
こんにちは。 佐野です。 昨日、会社内で面白い出来事がありました。   それは、お施主さんから依頼され、 インターネットでとある商品を注文した後に起こりました。 その内容はこうです。 まず、弊社スタッフが楽天でその商品を代金引換にて注文しました。 すると、どうやらその商品は代引きが出来ないらしく、 『代引きが出来ないから連絡をしてください』 というメールが届いたので連絡をしました。   この時点ですでにおかしいですよね。 ネット上では、代引きが出来るようになっているから、 代引きのところにチェックを入れて注文したのに、 代引きが出来ないっていうメールが来ること自体がね。   まーそれはさておき、 すぐに連絡してお話をしたところ、 楽天で買う場合、代引きは出来る…続きを読む →

資金計画から始める家づくりとは?

2016.11.21
『いやー、これで自分たちの予算が分かったんで、 家づくりが現実的にものになりましたよー!』   『色んなコトが明確になったんで、 モヤモヤしていたものがなくなって、 ようやく家づくりが具体的に進められるようになりました!』   資金計画をすると、 ほぼ全ての方にこう言っていただけるのですが、 すなわちこれが資金計画をする意味なんですよね。     こんにちは。 佐野です。   しかし、資金計画をする際には、 決して背伸びしたような計画、 つまり自分たちの身の丈に合っていない 後の生活に支障が出るような計画は絶対に行わないので、 多くの方が、家づくりに費やせる予算というものは 思った以上に少ないという現実を目の当たりにすることになります。 &…続きを読む →

フラット35の注意点 最後

2016.11.16
フラット35という住宅ローン商品は、 窓口となる銀行によって手数料や金利といった融資条件が違う、 あるいは、同じ銀行が取り扱うフラット35でも幾通りかのプランが存在する、 という特徴を持っています。   つまり、どこで申し込むかによってや、 どんな商品を選ぶかによって、 かかってくる費用が違ってくるということなんですよね。     こんにちは。 佐野です。 これがフラット35を利用する場合の3つ目の注意点です。   住宅ローン商品としてフラット35を選ぶ場合は、 前々回にお伝えした『つなぎ融資』の手数料と金利、 それから前回お伝えした『団体信用生命保険』も、 初期費用として資金計画に組み込まなければいけませんが、 もちろん、それだけじゃなく、、、 住…続きを読む →

フラット35の注意点 2つ目

2016.11.04
家を建てるとなると、 ほぼ全員が住宅ローンを借りることになりますが、 この住宅ローンを借りる時、 銀行は、貸したお金の資金回収のリスクヘッジとして 申込人に生命保険を掛けるようになります。   こんにちは。 佐野です。 この保険のことを『団体信用生命保険』、 通称”団信(だんしん)”と言います。   団信を掛けていれば、 申込人に、もしものことがあった場合でも、 その生命保険料が支払われることで、 ローンの残債がいくらあったとしても『0円』になります。   そして、通常銀行が取り扱う自社商品では、 この団信は絶対に金利に含まれていますし、 さらに貸出し金利に0.2%金利を上乗せすれば、 3大疾病にも対応出来るようにもしてくれています。    …続きを読む →

フラット35の3つの注意点

2016.10.28
ずっと変わらないという安心を求める方はもちろんのこと、 自己資金が少なかったり、勤続年数が短かったりという方に、 オススメさせていただく機会が多いフラット35ですが、 資金計画をする際に、押さえておいていただきたいポイントが3つあります。   おはようございます。 佐野です。   この3つのポイントを知らないままでは、 資金計画が正確に出来なくなってしまいますし、 もし仮に知らない状態でフラット35を申込んでしまうと、 後々思いもよらない出費に苦しむことになるかもしれません・・ ですから、そうならないためにも、 3つのポイントをしっかり押さえておいていただければと思います。   では、早速お伝えしていきますね。   まず、1つ目ですが、 『つなぎ融資…続きを読む →

車のローンと住宅ローンの関係性

2016.10.19
こんにちは。 佐野です。   1人1台は車を所有するのがふつーである焼津市では、 『車のローンが残っている』という問題が 家を建てたいと思っている方の前に 立ちはだかるのではないでしょうか?   なんせ車は、100万円どころか 2〜300百万円ぐらいする大きな買い物なので、 たいていの方がローンを組んで買うでしょうからね。   では、家を建てようと思った時に、 車のローンが残っている場合、 あなたの家づくりにどのように影響してくるのか? ということについて今日はお伝えしたいと思います。     車のローンがあると、 住宅ローンの審査に通らないのか?     まずは、このような疑問をお持ちになるのではないでしょうか? これ…続きを読む →

土地という不完全な商品

2016.10.12
“商品”として販売されているモノで、 未完成な状態のまま店頭に並んでいたり、 販売されているなんてことは、 ふつーは考えられないのですが、 “土地”という商品に至っては、 そういったことが当たり前のように起こります。   こんばんは。佐野です。   つまり、ごくごくふつーに物事を考えていくと、 土地なんてモノは、すぐに家が建てられる状態で 売りに出されているべきであるはずなのに、 その状態にするためには、まだまだ手を入れなければいけない 土地というのがけっこうあるということです。   まっ、もと簡単に言うと、 雑誌やネットに載ってる費用で買えると思って買ったのに、 まだその土地をまともなモノにするために 別途でお金がたくさん掛かるということです。  …続きを読む →

不動産屋さんと建築屋さん

2016.10.10
土地から買って家を建てようと思うと、 建築屋さんだけじゃなく不動産屋さんへも行くようになると思いますが、 建築屋さんと不動産屋さんでは、いくつかの違いがあり、 それを知っている知らないかで、 あなたの家づくりは変わることになるでしょうから、 今回は、これから家を建てようと思っているあなたに、 その違いをお伝えしようと思います。     こんにちは。 佐野です。 まずは『付き合いの長さ』です。 不動産屋さんは取り扱う主な商品が土地なので、 極端に言えば、売ってしまえばそれで終了です。 それに対し、建築屋さんは、 建ててもらった後も、継続的にあなたとお付き合いすることになります。 ですからあなたの立場で言えば、土地を買う時は、 少々その不動産屋さんが嫌だったとしても、 その…続きを読む →

不動産屋さんに支払う報酬について

2016.10.05
土地探しをする際、 雑誌やネットに掲載してある価格だけでは、 その土地が買えないというコトを知っていないと、 土地を買った後で予想外の出費に苦しむことになります・・・   こんにちは。 佐野です。   ですから、土地から買わなければいけない場合、 まず土地探しから始めてしまいがちですが、 実はそれはあまりいいステップを踏んでいるとは言えません。   もちろん、いきなり土地探しを始めて 土地を買ってしまった全ての方が失敗しているわけではありませんし、 これから土地を買うあなたが、そうしたとしても必ず失敗する・・ つまり購入後に予想外の出費に苦しまされ、 オーバーローンを組むハメになり、 カツカツの苦しい生活を強いられるようになったり 家に費やせる予算が激減し、 …続きを読む →

あなたは生命保険をよく理解していますか?

2016.09.28
銀行が取り扱う住宅ローンとフラット35には、 いくつか違いがありますが、 そのうちの1つに、 『生命保険料が金利に含まれているかどうか?』があります。   つまり、銀行の住宅ローンには基本的に “団体信用生命保険”といわれる 掛け捨ての生命保険料が含まれているのに対し、 フラット35の金利の中には、その保険料は含まれていないということです。     こんにちは。 佐野です。最近雨が続きますね。早くカラっと晴れてくれると気分も上がります。   ですから、フラット35を選ぶ時には、 2つの選択肢のどちらかを選ぶことになります。   1つは、フラット35を取り扱う住宅金融支援機構が準備してくれている “団体信用生命保険”に入るという選択肢であり、…続きを読む →