社長コラム一覧

地震保険には入るべきなのか?

2017.01.20
通常、保険というものは、 必要な保障額を十分に買うことが出来る商品です。 つまり、お金さえ支払えば、 自分が望む充分な保障が手に入るということです。 しかし、たった一つだけ この常識が当てはまらない保険商品が存在します。 おはようございます。 佐野です。 それは『地震保険』です。 地震保険には限度があり、 日本ではセットとして販売される火災保険金額の 最大50%までしか加入出来ません。 例えば、あなたが建てる家が2000万円だとして、 2000万円の火災保険に加入したとしたら、 地震保険は、その半分の1000万円までしか入れないということです。 こうなれば、仮にあなたが建てた家が地震で全壊する・・ あるいは、津波で流されてしまう・・ あるいは、地震によって起こった火災で全焼する・・ といっ…続きを読む →

またまた発見!無駄な生命保険!!

2017.01.12
ここ数回は、住宅ローンを借りた後の万一の時のための 団体信用生命保険についてお伝えしましたが、 この生命保険に加入することで、 現在お入りの保険の中で不必要なものが必ず出てきます。   ですから、この家を建てるタイミングというのは、 生命保険を見直すちょうどいいタイミングでもあります。   おはようございます。 佐野です。   先日も、資金計画のご相談にいらした方があったのですが、 色々とお聞きさせていただいたところ どうやらガッツリ無駄な生命保険に加入させられているようでした。   その方(奥様)は、とってもしっかりしており、 夫婦あわせて手取りで30万円〜35万円という収入の中でも、 家計をうまくやりくりし、また無駄遣いも一切せず、 家の購入資金…続きを読む →

フラット35にしかない保険とは?

2016.12.22
住宅ローンを借りる時、 民間の金融機関では金利の中に、 『団体信用生命保険』と呼ばれる 生命保険の支払額が含まれていますし、 フラット35を選ぶ場合でも、 任意ではありますが、『機構団信特約制度』というものがあり、 金利とは別途で生命保険を掛けることが出来ます。   この通称『団信』と呼ばれる生命保険は、 ご加入者に万一のことがあった場合、 住宅の持ち分や返済割合にかかわらず、 残りの住宅ローンが全額弁済される保険制度なのですが、 とっても大切なことなので、 しっかりとご理解いただければと思います。   こんにちは!! 佐野です。 今回は、前回の続きというか 補足的なことをお伝えしたいと思います。   前回ご紹介したローンは、ご夫婦で申し込み、 それぞれが持ち…続きを読む →

固定金利=フラット35だけじゃない?

2016.12.14
ローンについて…   借入する金額や期間、また団信の有無などによっては、 お得だったりお得じゃなかったりとバラバラなんです。   銀行はフラット35を意識して 自分たちの商品を作っているでしょうし、 金利を適用しているでしょうから、 あなたが損することはまずないでしょうし、 安定を望むあなたにとっては、フラット35同様に、 とっても良い商品であることに違いはないと思います。     おはようございます。 佐野です。   ここ最近は、夫婦共働きであることが当たり前ですし、 住宅ローンの申込みも収入合算でされる方が多いと思いますが、 先程ご説明した住宅ローン商品を夫婦で申し込む場合、 少し気を付けておかなければいけない点があります。  …続きを読む →

怪しいネット販売業者に遭遇 ~続き~

2016.12.08
こんにちは。 佐野です。   前回怪しいネット販売業者との やりとりの話をお伝えしたのですが、 いざ注文をしてからも、 またまた面白出来事が起こったので、 今回はその続きをお伝えしたいと思います(*^_^*)   なんとも支離滅裂な販売業者だったものの、 そこから買う以外の方法はないため、 結局、何度か電話で話をした結果、 楽天をキャンセルして直接やりとりすることになり、 お施主様からお金を預かり、 向こうの口座に全額振込みをしたわけなのですが、 そこで問題が再び起こりました(;一_一)   それは、、、 振込む前に言ってた納期と 全然違う納期を言ってきたのです・・・   振込む前、先方はこう言っていました。 『そちらのお客様も一日でも早く欲しいでし…続きを読む →

怪しいネット販売業者に遭遇

2016.11.28
こんにちは。 佐野です。 昨日、会社内で面白い出来事がありました。   それは、お施主さんから依頼され、 インターネットでとある商品を注文した後に起こりました。 その内容はこうです。 まず、弊社スタッフが楽天でその商品を代金引換にて注文しました。 すると、どうやらその商品は代引きが出来ないらしく、 『代引きが出来ないから連絡をしてください』 というメールが届いたので連絡をしました。   この時点ですでにおかしいですよね。 ネット上では、代引きが出来るようになっているから、 代引きのところにチェックを入れて注文したのに、 代引きが出来ないっていうメールが来ること自体がね。   まーそれはさておき、 すぐに連絡してお話をしたところ、 楽天で買う場合、代引きは出来る…続きを読む →

資金計画から始める家づくりとは?

2016.11.21
『いやー、これで自分たちの予算が分かったんで、 家づくりが現実的にものになりましたよー!』   『色んなコトが明確になったんで、 モヤモヤしていたものがなくなって、 ようやく家づくりが具体的に進められるようになりました!』   資金計画をすると、 ほぼ全ての方にこう言っていただけるのですが、 すなわちこれが資金計画をする意味なんですよね。     こんにちは。 佐野です。   しかし、資金計画をする際には、 決して背伸びしたような計画、 つまり自分たちの身の丈に合っていない 後の生活に支障が出るような計画は絶対に行わないので、 多くの方が、家づくりに費やせる予算というものは 思った以上に少ないという現実を目の当たりにすることになります。 &…続きを読む →

フラット35の注意点 最後

2016.11.16
フラット35という住宅ローン商品は、 窓口となる銀行によって手数料や金利といった融資条件が違う、 あるいは、同じ銀行が取り扱うフラット35でも幾通りかのプランが存在する、 という特徴を持っています。   つまり、どこで申し込むかによってや、 どんな商品を選ぶかによって、 かかってくる費用が違ってくるということなんですよね。     こんにちは。 佐野です。 これがフラット35を利用する場合の3つ目の注意点です。   住宅ローン商品としてフラット35を選ぶ場合は、 前々回にお伝えした『つなぎ融資』の手数料と金利、 それから前回お伝えした『団体信用生命保険』も、 初期費用として資金計画に組み込まなければいけませんが、 もちろん、それだけじゃなく、、、 住…続きを読む →

フラット35の注意点 2つ目

2016.11.04
家を建てるとなると、 ほぼ全員が住宅ローンを借りることになりますが、 この住宅ローンを借りる時、 銀行は、貸したお金の資金回収のリスクヘッジとして 申込人に生命保険を掛けるようになります。   こんにちは。 佐野です。 この保険のことを『団体信用生命保険』、 通称”団信(だんしん)”と言います。   団信を掛けていれば、 申込人に、もしものことがあった場合でも、 その生命保険料が支払われることで、 ローンの残債がいくらあったとしても『0円』になります。   そして、通常銀行が取り扱う自社商品では、 この団信は絶対に金利に含まれていますし、 さらに貸出し金利に0.2%金利を上乗せすれば、 3大疾病にも対応出来るようにもしてくれています。    …続きを読む →

フラット35の3つの注意点

2016.10.28
ずっと変わらないという安心を求める方はもちろんのこと、 自己資金が少なかったり、勤続年数が短かったりという方に、 オススメさせていただく機会が多いフラット35ですが、 資金計画をする際に、押さえておいていただきたいポイントが3つあります。   おはようございます。 佐野です。   この3つのポイントを知らないままでは、 資金計画が正確に出来なくなってしまいますし、 もし仮に知らない状態でフラット35を申込んでしまうと、 後々思いもよらない出費に苦しむことになるかもしれません・・ ですから、そうならないためにも、 3つのポイントをしっかり押さえておいていただければと思います。   では、早速お伝えしていきますね。   まず、1つ目ですが、 『つなぎ融資…続きを読む →