今、金利は史上最低だといわれていますね。

いや、もうそう言われて久しいです(笑)。

例えば今月のフラット35。

先月より少し上がりましたが、驚きの低金利である事に変わりありませんね。

なぜならば、今から6年前の金利。

3%近辺を推移しています。

実はこの時、35年固定が当たり前のように3%を切るということ自体、かなりセンセーショナルな出来事だったのですが、この翌年からは、もう2%台を当然のごとく推移して、今がチャンスとばかりにフラット35を利用する人は増え、当社でも多くのお客様にオススメし、ご利用いただきました(^^)

ところが、現在の金利を改めて見てみると、

最近、少し上昇傾向にありますが、一番低かった2月は、驚きの1.37%という金利を叩き出しました( ´ ▽ ` )ノ

もはや半分です(^^;;

一昔前の変動並みのスコアですね!

この事からも、今が史上最低の金利時代であることを分かっていただけると思います。

でも、この低金利を実現しているのは何なのか?

みなさんは考えたことありますか?

また、いつまでもこの低金利なのでしょうか?

住宅ローンを利用してマイホームを購入される方のほとんどが、35年という返済期間を選択されます。

例えば、家づくりをされる方の中には、子育て世代の方がたくさんおりますが、このような方の場合、この返済期間中には、お子様に様々なライフイベントが待っており、その都度その都度、必要なお金もたくさんかかります。

だからこそ、この返済期間に最もお得で安心な賢い住宅ローン選びをする必要があるのですが、そのためには「この低金利を実現しているのは何なのか?」「それはいつまで続くのか?」、最低でもこの2つは理解したうえで住宅ローンを選ばなければいけません。

我が国は、1,700兆円の国民の預貯金の内、1,000兆円を食いつぶしてしまいました。

マイホームを手に入れて、家族と共に豊かで幸せな生活を紡いでいくためには、今こそ自らの家族の未来に真剣に向き合う必要があります!

そして、もしそれが年を追うごとに返済が楽になる計画に行き着くとしたら、あなたはどう思いますか?

お問い合わせはこちらから→

何よりも賢い住宅ローン選びを目指す方は、こちらをクリックして今すぐご相談を!!

もちろんしつこい営業は一切なしです(^^)

お気軽にご相談ください( ´ ▽ ` )ノ