【玄関タイルの掃除方法】実験してみました☆

こんにちは、ティアラの石川です!

桜の開花が待ち遠しい今日この頃ですが、雨のせいか、寒いですね~ (>_<)
季節はまだ完全に春にはなっていないことを実感しました。

さて、今日のブログでは、お客様から時々お問い合わせをいただいてる、タイルの掃除はどうすればいいの!?という問いに答えるべく、石川が実験してまいりましたので、その報告をさせていただきます!!

しかし、改めて確認してみると、実験が足りなかったことも判明 (T_T)
どういうこと!??と気になる方も、そうでない方も、最後までお楽しみいただければ幸いです。

今回は水洗いのみで何を使って掃除すれば一番きれいになるかを検証しました!
左からデッキブラシ、ハンドブラシ(風呂掃除用)、靴用ブラシ、激〇ちくん、雑巾は一度落ちた汚れがタイルに戻らないように拭くために使用しました。また、高圧洗浄機は持っていないため、そちらの使用はございませんので悪しからず。
ちなみに拙宅はティアラの家ではないものの、ティアラ標準仕様と同じ、リクシルのグッドフロアセレクションを使用しています。
また、同じような汚れ具合の4つのタイルを、それぞれの道具で掃除しました。

まずはデッキブラシ。作業しやすいけど、思ったほど力が入っていないのかも。気になっている黒い汚れはいくらこすっても落ちている気がしない。全体的にやるのは向いている。

ハンドブラシ。汚れが落ちていないわけではない様子。でも黒い汚れはやっぱり落ちず。デッキブラシより毛が柔らかいので、土でももっと汚れがひどかったら落ちなさそう。

靴用ブラシは、持ち手が短いので力が入りやい気がする!また、たわしが水をよく含むので、砂埃が浮き出てくる!でも、黒い汚れまでは落ちず。更に、こんな小さなブラシで掃除をするのは気の遠くなる作業…

最後に、本命激〇ちくん!!これは、リクシルのホームページにも商品名で載っていたほど期待できる商品!そして、さすがの一言!!他では落とせなかった黒い汚れ(ゴムを引きずったような跡)も落ちました!!!でも、なくなるペースが速くて、たくさん使うことになりそう。

ということで、結論としては、日常のお手入れとしては、やはりデッキブラシが有効なのかもしれません。
もちろんその前に、ほうきである程度の砂埃は取っておくのは必要ですが。
そして、汚れが気になるところのみ、激〇ちくんで落とせば、大体の汚れは落ちるようです。

今回実験していませんが、激〇ちくんではなく、中性洗剤を薄めたものをかけてデッキブラシでこするのも有効なようです。
本来なら、ここもちゃんと実験するべきでした (T_T)
しかし、玄関ポーチの下に植栽がある場合など、洗剤を使いたくないといった場合でも、汚れを落とす方法があることがわかってよかったです☆
また、今回おこなったように、掃除後の雑巾がけはホームページでも勧めています。

洗浄後は汚染水をきれいに拭き取ってください。そのまま放置しますと汚れが再付着する原因になります。(特に黒系タイルはご注意ください)
【リクシル アフターサポートより】

皆様もこちらを参考に、ぜひ玄関タイルの掃除をしてみてくださいね (^O^)/