知っていますか?諸費用Ⅴ~見落としがちな項目~

 

前回、前々回と2回に渡って『諸経費』という項目について
詳しくお伝えさせていただいたわけなのですが、
家づくりでは、この諸経費にプラスαでかかってくる費用があります。

 

おはようございます。
佐野です(^^)/

 

今回お伝えする項目は、
少し考えてみると必要なことは分かるはずなのに、
資金計画をしたとしても見落としてしまういがちな費用なので、
しっかりチェックしていただき、
忘れないようにしていただければと思います。

 

それでは早速、土地と家以外にかかってくる別途費用の
最終項目についてお伝えしていきますね。

 

✔️家電費用

この項目の中で、一番費用がかさむのはエアコン代ではないでしょうか?
ここ最近のアパートやマンションは、
リビングにはエアコンを設置してくれているところが多いでしょうから、
家を建てるほとんどの方が広々設計したリビングダイニングキッチンには、
容量の大きなエアコンを設置する必要があると思います。

また、各居室にもエアコンをつけるとなると、
相当な費用がかさむことになるので、
しっかりとこの費用を計上しておくことが大切です。

もし、今お住まいの家に設置しているエアコンを持っていくとしても、
最低でも取外し費用に1万円、設置費用に1.5万円の合計2.5万円ぐらいは、
電気屋さんに支払わなければいけないでしょうから、
これらも必要経費としてしっかり計上していただければと思います。

その他、比較的高額な出費を強いられる家電製品として、
冷蔵庫、洗濯機、テレビなどがありますが、
これらも購入する予定の場合は資金計画に組み込んでおくことが大切です。

 

✔️家具費用

もちろん家を建てたとなると、家電だけじゃなく、
家具だって家に合わせて新調したくなるのが当たり前の感情だと思います。

ダイニングテーブルとチェアーのセット、
ソファーにローテーブルにテレビボードのリビングセット、
食器棚だって、こだわってご自身で購入される場合には費用が別途でかかってきます。

ベッドも新築を機に新しく購入されるかもしれませんよね?

また、お子様の入学に合わせて新築される場合などは、
お子様の勉強机や本棚を購入されるかもしれませんから、
これらも資金計画に組み込んでおくことをオススメしています。

 

✔️引越費用

昔に比べて、ここ最近は、
引越し業者さんのサービスが格段に向上し、
段ボールやガムテープの準備から段ボールの回収に至るまで、
それから業者によっては、
粗大ゴミの回収まで無料でやってくれるところもあるみたいなので、
自分たちで運んで家を破損してしまうリスクを冒すよりは、
引越屋さんにお願いした方がいいでしょう。

費用もそれほど高くなく、サービス内容にもよりますが、
エアコンの取外し&取付けがなければ6万円ぐらいでしていただけるようです。

 

✔️CATV工事費用

この費用は、地域によって費用がバラバラなので、
ここでは詳しくはお伝え出来ません。(^^;

詳しくは、ご自身が住まれる地域の
CATV会社に問い合せていただければと思います。

しっかり確認して、そこそこ大きな費用が発生しそうなら、
資金計画組み込んでおくべきです。

 

✔️地鎮祭、その他費用

地鎮祭をするとなれば、神主さんにお金を支払う必要があります。

また、上棟時のお弁当を考えておられる方は、
ざっくりとでもその経費を計上しておくといいでしょう。

 

とまあ、こういった費用も別途でさらにかかってくるのが家づくりなので、
計5回に渡ってお伝えさせていただいてきた土地と家以外にかかる費用を、
見落として後からお金が足りなくて困ったなんてことにならないように、
しっかりと資金計画をしていただければと思います。

 

これらをしっかりと網羅出来てこそ、
初めてご自身の正しい家づくりの予算と、
土地と家に一体どれぐらい予算が回せるのか?が分かるようになるので、
ぜひ参考にしていただければと思います。

 

それではまた、、、